目のタイプ

目のタイプに合わせて、施術を選ぶことで目元の悩みを解決することができます。
プチ整形を受ける場合でも、まずは自分の目のタイプを知ることで、それに合わせて施術を選ぶことができます。

そこで、目のタイプについて、簡単に説明させていただきます。
まず最初は東洋人に多い、一重の目や奥二重の目です。
涼しげなさわやかな印象を与えますが、暗い、きついという印象を与えてしまうこともあります。

目の印象を明るくする二重術でおおきく、ぱっちりとした目を手に入れることができます。
ハレぼったい目の方は、脂肪が多い・皮膚が厚いなどが原因です。
目の周りの脂肪を取ることで、すっきりと目元を手に入れることができます。

また、これも日本人に多い小さくて離れた目は、蒙古ひだの発達が原因といわれています。
目頭を切開して蒙古ひだを取り除くことで、二重術でパッチリと明るい印象の目を手に入れることができます。
目頭切開法などの施術で、理想の目を手に入れることができますが、プチ整形など短時間で終わらせる方法では、施術が難しいかもしれません。

左右の目が非対称な目には、プチ整形で簡単に目を対称にすることができます。
片方の目のラインに合わせて、二重術などを行うことによって、バランスの取れた目にすることができます。

目の下のふくらみが気になる方や目の下がふくらんでいる方は、目元をスッキリと解消できます。
ふくらみは脂肪によって生み出されるもので、この脂肪を取り出すことによって、すっきりと美しい目を手に入れることが可能です。

このように、目のタイプは様々な種類があり、自分の目のタイプをしっかりと認識することによって、確実に自分にあった施術を見つけることができます。
目の整形をお考えの方は、まずは自分の目のタイプを見極めて、それに合わせて施術を選びましょう。

福岡の美容整形外科では、プチ整形を行う場合、まず最初にカウンセリングを行うことが多く、自分に合った方法をスタッフや先生と一緒に考えることが多いです。
自分の目のタイプや問題が何なのかわからないという場合は、まずは美容整形外科で悩み相談をしてみましょう。